ホエールウォッチング(ケラマ諸島、八重山周辺)

ホエールウォッチングをしたことがありますか?
壮大なクジラの姿を見ると、ダイバーである自分がとても小さく思えると同時に、海の偉大さを感じずにはいられません。
冬になりますと沖縄周辺の海ではザトウクジラがやってきます。ホエールウォッチングのシーズン到来です。

ホエールウォッチングのススメ

沖縄の海は暖かいので、子育てをするためにクジラたちは毎月1月から3月ぐらいまでにやってきます。子育て中のクジラたちを鑑賞します。これがホエールウォッチングです。
4月になるとエサを必要としてまた移動します。北極海周辺の海に帰っていきます。
つまり、寒い時期だけ沖縄周辺の暖かい海に来ます。

ザトウクジラの生態

基本的にホエールウォッチングのツアーは船上から見学です。
ザトウクジラの出現場所はその時期によって違います。シーズン始めはケラマ諸島の周辺で見られることが多いです。
シーズン半ばとなりますとチービシ海域、シーズン終盤である3月くらいになりますと沖縄本島に近づきます。

ホエールウォッチングをすることで、海の神秘さを痛感することができるでしょう。ダイビングをしていると魚の鑑賞は可能ですが、ザトウクジラの鑑賞は難しいです。
ぜひホエールウォッチングでクジラを見てください。壮大な身体つきは圧巻です。同じ海を泳いでいるだなんて、ダイバーとしては何だか感無量です。
ホエールウォッチングはぜひダイビングとセットで行なうと良いでしょう。ますます海が好きになること間違いなしです。ダイビングの後にホエールウォッチングという流れがオススメです。ダイビング後に腹ごしらえをして、今度はホエールウォッチングに繰り出しましょう。

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年2月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイビングとセットで訪れたい沖縄の観光スポット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ