沖縄の交通事情

沖縄観光をするならタクシーでの移動がオススメです。本島内で観光スポットの移動には、路線バスと徒歩を使う方法もありますが、隠れスポットへは交通手段がなく歩いていくしかない場合が多くなっています。


ダイビングをするときにはレンタカー利用もおすすめです。駐車場代がかかる場合もありますが、比較的安いためグループやファミリーでの移動手段に人気があります。荷物が少なく、手軽な移動手段でいい場合はレンタルバイク、レンタルサイクルの利用もできます。

電車がない?!

・電車の代わりにモノレールが走っています。県内唯一の鉄道「ゆいレール」は道路渋滞緩和のために2003年につくられましたが、駅までも車で移動する人が多く緩和にはそれほど繋がっていないようです。

・沖縄人は時間を気にしない気質があり、鉄道があっても定時の発着や定速での走行が実現されないから整備されないともいわれています。

自家用車利用が主流

・公共交通機関が発達していないため、現地の人たちの移動手段もメインが自家用車。しかも100mほどでも車を使うといわれているほど。観光でもタクシーやレンタカーの利用が便利です。都会に比べて料金が安くなっているので乗りやすく、グループでの移動手段にしたいのなら一日貸切の相談をしてみるのもオススメです。

ダイビング体験が目的で沖縄へ出かけるなら、送迎サービスがあるかどうかを確認した上でショップを選ぶとレンタカーなしでも安心でしょう。ダイビング翌日は観光と決めているなら、目的地が行き先に含まれている観光タクシーを利用する方法もあります。ショップの中には、潜った別の日に費用はこちら持ちですが観光案内をしてくれるうれしいサービスがついている場合もあるそうです。

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年2月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:押さえておきたい沖縄豆知識

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ