いろんな地形を楽しめる

沖縄の海にはさまざまな歴史が眠っています。
地球が長い時間をかけて削っていった独特の地形。
人間が大きな変化を与えた地形。
良き自然を守ることで保護されているモノ。
沖縄の海には、たくさんの神秘が眠っています。

お魚たちとたわむれる海

初心者向けのダイビングに適した地形です。
見渡す限り広がる白い砂地。ポツポツと点在しているサンゴ礁に多くの小魚が群がっています。
水深があさく、天気の良い日は水中がよく照らされるので、絶好の撮影スポットでもあります。
どこまでも続く海底ケーブルを辿ってみるもの良いかもしれません。

暗闇を進む海

1万年以上前にできたといわれる鍾乳洞がある辺戸岬。
ドリームホール、ミニドリームホールなど、25mの縦穴を垂直に降りていく恩納村の万座エリア。
暗黒を超えると、沖縄の海からすばらしいご褒美が待っています。

歴史の眠る海

第二次世界大戦中に沈没した戦艦USSエモンズ。
全長約100mの船体を間近で見ることができます。実践を前提につくられた大砲。平和を生んだ歴史と、過ぎ去った年月をより身近に感じることができるでしょう。

いろんな地形

他にも、無数に走ったクレバスにより、迷路のような地形になっている瀬底島ラビリンス。
海底にホースシューズ(馬のひずめ)に似た岩がある恩納村のホーシュー。
横穴から差し込んだ光が幻想的な光景をつくりだす真栄田岬、青の洞窟
最大50mから急激に落ち込むオーバーヘットロックやドロップオフ。
クジラやジンベイザメなど、お魚が多くあつまるマニアにはたまらないポイントもあります。
海ガメの産卵地があるので、運が良いと産卵シーンを観察できるかもしれません。

中にはCカードを取得しないと潜れないポイントもあります(体験ダイビングとファンダイビングの違いはコチラから)。
ぜひ沖縄の魅力にひたってください。

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:沖縄でダイビングする魅力

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ