CAHAYA BULANのラフテー丼

ダイビングで疲れた身体を癒しましょう。ラフテー丼はスタミナ回復にオススメです。

ダイビングの後は想像以上に体力を消耗しています。ガッツリした料理を食べて、体力回復しましょう。
そんなあなたにラフテー丼はいかがですか?ラフテー丼とは豚の角煮と似ている沖縄特有の料理です。お肉を柔らかく煮て、甘辛く味付けされています。

ボリュームがあるから、男性も大満足の一品でしょう。ビールともよく合う一品です。
特にダイビング後はペロっとたいらげてしまえることでしょう。

CAHAYA BULANはいかがですか

美ら海水族館の目と鼻の先にあるCAHAYA BULANはラフテー丼を目当てに、那覇市などちょっと遠くから足を伸ばしてやってくる人もたくさんいるそうです。
なるほど、納得のお味でした。お箸ですっと切れる柔らかい肉厚のラフテーです。海ぶどうが上にチョコンと載っていました。何とも可愛らしかったです。そういう気遣いも沖縄ならではですね。
味もしつこすぎず濃厚なので、とても満足度が高かったです。美味しいですよ!
ボリューム感も抜群です。ダイビングの後にオリオンビールと一緒に頼みました。疲労した身体に、味わい深いラフテーがたまりません!オリオンビールも染み込んでいくのがわかるほどです。

沖縄本島の今帰仁村に位置するCAHAYA BULANです。那覇市からは距離がかなりありますが、足を伸ばす価値はあるでしょう。沖縄に来たら是非一度は行っておきたいお店です。特にダイビング後に行ってみましょう。
ラフテー丼でスタミナが戻ってきたら、もうひと遊びできそうです。国際通りに飲みに行くもヨシ、沖縄観光するもヨシ。
明日のダイビングに響かない程度に、楽しんでくださいね!

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイビングの後に食べたい沖縄グルメ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ