奥武島ビーチ

島とは言っても、沖縄本島南部から、全長50メートルほどの橋で行き来できる、非常に身近な島、奥武島。
その奥武島と本島との間にある、一見すると、川の様にも見える海の風景が印象的な奥武島ビーチは、1年を通して、天候に左右される事なく潜れる出来るスポットとして知られています。

どうしても不安が拭えない初心者にぴったり

主に、初心者を対象に行われる体験ダイビングに参加される方の中には、どんなに細かな説明を受けたとしても、どうしても恐怖心が拭えない…と言う方も、もちろん居るはず。
そんな、不安だらけのダイバーにも、持って来いのスポットが、この奥武島ビーチなんです。

というのも、ビーチからも歩いてほんの数分で、エントリーが可能という、ビーチエントリー型であることはもちろん、最大水深も5メートルと、極端に浅瀬のポイントだからなんですね。

関連記事:安さで選ぶならビーチダイビングがおすすめ!

海底が目視できる程度の浅瀬でありながら、ダイビングならではの潜水体験もできると言う点は、特に、心配性でただ浮かんでいる、と言う事もままならない様な初心者ダイバーにとっては、大きな安心材料となるでしょう。

万が一の時のお助けスポットとしても人気

サンゴ礁という鉄の防御壁に、完璧に囲まれている奥武島ビーチは、よほど大きな台風が上陸でもしない限りは、波が荒れる事もなく、水温こそ季節によって変化するものの、年間を通して、潮流も穏やかなので、万が一、他のポイントでのボートダイビングを諦めざるを得なくなってしまった時でも、この奥武島ビーチだけは、潜ることが出来ると言われています。
ですから、せっかく沖縄までダイビングに来たのに、一度も潜ることが出来なかった、なんて事にならない為にも、このポイントは知っておくと良いですよ。
更に、他のポイントでは余り見られない様な珍しい生物に会えるチャンスも豊富にあるなど、初心者のみならず、フォトダイバーにとっても、手軽に潜れるわりには、魅力の多いポイントとしても知られています。

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:沖縄体験ダイビングおすすめスポット 沖縄特有の見どころ満載な体験ダイビングスポット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ