石垣島周辺で見られる魚

石垣島はダイビングショップが多数軒を連ねる、ダイビングが盛んな島です。
初心者でもダイビングの醍醐味がたっぷり味わえます。
離島はまさにここでしか見られない景色が多数です。一見の価値アリです。

石垣島エリア

石垣島の有名なダイビングポイントと言ったら、「マンタスクランブル」でしょう!これを抜きに石垣島を語ることはできません。
マンタの遭遇率はかなりのもので、世界的にも有名です。
運が良ければ、一度に十匹以上のマンタに会えますよ!その光景はまるで映画を見ているかのようです。
人気の「リトルサンドパラダイス」にはハダカハオコゼやカクレクマノミなどがいます。キンメモドキやスカシテンジュクダイも見どころです。エビやハゼにも会えますよ!
「大崎ミノカサゴ宮殿」は派手なポイントです。ハナミノカサゴやハナゴイの群れは美しくて圧巻です。

西表島、小浜島エリア

「鹿ノ川中の瀬」は必見です。アザミサンゴはギネスブックに載っています。冬はマンタに会える可能性がとても高いです。ナポレオン、ウミガメなどの大物もたくさんいます。驚きの、ジンベイとの遭遇実績もあります!
「バラス東」ではキンギョハナダイがお出迎えしてくれますよ。
「ヨナラ水道スズメダイハウス」のスズメダイはとても美しいです!ハダカハオコゼ、スカシテンジクダイやハナヒゲウツボの群れもお忘れなくチェックしましょう。

与那国島エリア

海底遺跡が有名な与那国島は、上級者向けのエリアと言えます。
「ハンマーヘッドロック」は海底遺跡と並ぶ人気ポイントです。ハンマーヘッドシャークと会えます。大群が見られることもあります。
初心者でも楽しめるポイントは島の北側にあります。ぜひ行ってみてください。

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:沖縄ダイビングで見られるお魚図鑑

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ