体験ダイビングにかかる費用と必要な持ち物

体験ダイビングでは、インストラクターがほぼ全ての準備をすませてくれます。
参加者は気軽にエントリーして、思う存分、沖縄の海を楽しむだけです。
何もわからない初心者から、潜りたいけど自前の準備が面倒と思っている中級者の方にもオススメです。

体験ダイビングには、こんなものが必要?

参加者はなにも持っていかなくてOKです。
しいていうなら、水着やバスタオル。マスク内に水が入ることも予想されますので、コンタクトなど使用している方は換えをご用意ください。使い捨てがオススメです。
あとは財布を忘れないようにお願いします。
必要な機材はすべてレンタルできます。
シュノーケル、酸素タンク、ボディースーツやフィンなどなど。
はじめてで不安の方には、海に潜る前に講習する体験用プールもあります。
海から上がったあとのシャワーや、小腹がすいた時のためにレストランが完備されているところも。

体験ダイビングっていくらなの?

講習料、レンタル料、ガイド料などが含まれています。
サービス内容によりピンからキリまで様々です。
平均的な値段は1万2000円前後。シュノーケリングでは機材レンタルの必要がないので、より安い3900円から挑戦できます。
WEB申し込みで割引してくれる場所もあり、友達数人つれていくと最大8700円も安くなるところがあります。

お手軽さと安全性はお墨付き

準備を自分でおこなうファンダイビングと違い、体験ダイビングはすべてインストラクターの方が用意してくれます。
バディと行う安全チェックも、初心者同士だと不安ですよね?
機材や装備を自力で揃え、不安を感じながら潜らねばならなかった一昔とは違います。
2人からの少人数にインストラクターがついてくれたり、至れり尽せり。
プランよってサービスの内容が異なりますので、よく事前確認してくださいね。

体験ダイビングをする前に絶対読んでおきたい記事:体験ダイビング前の注意点

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:体験ダイビングとは?

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ