沖縄ダイビングのベストシーズンは何時?

沖縄では一年中ダイビングを楽しむことが出来るのですが、その季節によって海の世界は色々と変わってきます。1月から3月頃は慶良間諸島近辺ではザトウクジラの親子を見かけることが多くダイビングポイントまでの移動中にクジラの親子の姿を見ることが出来るかもしれません。4月から6月にかけてはサンゴの産卵の時期です、大潮の満月の前後に産卵が始まるのでナイトダイビングで産卵の瞬間を見ることが出来るかもしれません。6月下旬から10月は一足早し梅雨明けから色鮮やかな魚たちが海の中で見ることが出来、慶良間諸島付近ではマンタも多く出没します、ですが台風シーズンでもありますので注意が必要です。

11月から12月はもっとも海の透明度がいい時期で、透明度は最大40m以上と言われています。水温も24℃から22℃と高く、与那国島周辺ではハンマーヘッドの群れやコブシメの産卵を見ることができ、ウミウシノ可愛い姿を見ることも出来るかもしれません。それにこの時期は海が混雑していないと言うのがいいかもしれないですね、その季節によって変わる海の世界、すべての季節を体験するのもいいかもしれないですね。沖縄の海を思う存分満喫してみてはいかがでしょうかい。

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年8月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:押さえておきたい沖縄豆知識

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ