体験ダイビング前の注意点

ダイビングはマリンスポーツを代表するアクティビティです。

美しい海の中を色鮮やかな魚たちと共に泳げば、そこはもう夢の中の様。特に沖縄の海は透明度も高く、可愛らしい魚も数多くいるのでぜひ体験して欲しいと思います。

けれども海の中に入るスポーツなので、安全の為にも体調管理や注意点をぜひ守って下さい。

年齢に関する注意点

・「10歳以上」「14歳以上」など、設定年齢は違いますがダイビングスクールやコースによって年齢制限を設けています。必ず従って下さい。

健康状態に関する注意点

・怪我や持病がある場合は参加が出来ないケースがあります。アレルギーや片頭痛の場合でも参加を見合わせて頂く場合があるので、少しでも不安な場合はまず電話やメールで問い合わせた方が懸命です。
・妊娠中の方も参加出来ません。無事にお子さんを出産してからぜひダイビング体験をして下さいね。
・お酒を飲んでいる方はダイビング不可ですし、前日の深酔いなども場合よっては不可能になりうるのでお気を付け下さい。また、満腹の状態でも潜れません。

インストラクターが体に触れる恐れがあります

あなたの命を守る器具のセッティングやチェック、また万が一のトラベルの際の救助の為にも、インストラクターがあなたの体に触れるかもしれない事を予め了解してもらえると幸いです。

その他

・減圧症の恐れがあるので、ダイビングの後は一定時間飛行機の搭乗が出来ません。その為旅行日程は、ダイビング後に飛行機の搭乗が無い様に組んで下さい。

この様に注意すべき事項がいくつかありますが、何か疑問や不安があればスクールに問い合わせれば丁寧に教えてくれます。
また、事前にダイビングコースのスクールから説明がありますので、それに必ず従われて、安全に楽しくダイビングされて下さいね!

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:体験ダイビングの注意点

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ