体験ダイビング後に慌てて器材を購入してはいけません

初めてダイビングをした後に「最高!また絶対にダイビングする!」というテンションになる人も多いかと思われます。
けれどもちょっと待って!器材は高い買い物です。そして種類もたくさんあります。じっくりと吟味して購入しましょう。

ダイビングの後に器材を強引に販売しようとするスクールには要注意!

ダイビングスクールのショップやインストラクターから器材購入を進められても「楽しかったし、何となく断りづらいから・・」などと安易に購入するのは絶対にやめて下さい!

まだ体験ダイビングが終わったばかりで相場も知らない初心者に、押し売りの様に購入を勧めてくる。数多くあるダイビングスクールの中には、残念ながらそんな悪質な所もあります。

本当は古い型の器材を「最新モデルです」「これはすごくお勧めだから」「とてもレアで高品質、でも残り少ないから購入しないと無くなりますよ」などと言って、お客さんを騙して販売する手口に乗せられない様に注意して下さい。

例え「買わないと帰らせない!」という雰囲気になったとしても、毅然として断りましょう。

その場の雰囲気に流されないで

器材は高い買い物です。ダイビングした後の興奮に乗せられてショップに行くのではなく、まずはテンションが平常に下がった上でじっくりと吟味して購入しましょう。

そして、器材を購入すると決めた場合でも、ショップをいくつもまわって信用出来る店から購入する事をお勧めします。

器材はあなたのダイビングをますます充実させてくれるツールです。けれども高い買い物だからこそ「今の自分に必要か?」「必要だけど、本当にこの店で良いの?」「この値段は相場に沿っている?」など、購入する前にもう一度考えてみて、あなたが納得する間違いの無い選択をして下さいね。

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:体験ダイビングの注意点

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ