オールシーズン、ダイビングを楽しめる

沖縄は世界一のサンゴ礁を誇る美しい海です。
海中生物も活発で、1年を通してダイバーを飽きさせません。
季節を選ばず快適・気軽なダイビング!
沖縄の海で楽しめるイベントをざっと説明しましょう。

ザトウクジラと一緒に泳ぐ! (12~3月にかけて)

体長11~16M。人間の何倍もある巨体と並んで泳ぐことができるホエールウォッチングは沖縄ならでは!
ザトウクジラは大人しいので、近づいても大丈夫。
おおきな尻尾で水をかき、優雅に身をくねらせる姿は圧巻のひとこと。
運がいいと、親子で泳いでいるかわいい姿を見ることができます。

マンタの群れをながめる! (ほぼ1年中)

4月~11月にかけて石垣島&八重山諸島周辺を。11月から4月にかけて宮古島周辺を回遊しています。
ひらひらと薄いヒレをなびかせ、舞うように泳ぎます。
小さな宇宙船を眺めている不思議な気分にしてくれるマンタたち。
運がいいと大群に会えることもあります。

沖縄名物、サンゴの産卵! (4月~6月。大潮前後の5~8月)

沖縄の海とくれば、コレ目的の方も多いのではないでしょうか。
サンゴの産卵はフルムーンの夜10時前後に行われます。
夜の海を懐中電灯で照らすと、ふわりふわりと漂うピンク色のタマゴ。
幻想的な光景は、”海に降る雪”と称されるほどです。

他にもさまざまなイベントが!

2月~5月、ウミガメの交尾。
4月~6月、クマノミの仲間の産卵。
5月~9月、キンガメアジの群れ。
6~10月、ソフトコーラルの産卵。
      キンメモドキの郡泳。
11月~3月にかけてグルクマの郡泳。
11月~4月、ウミウシの交接
12月~4月、ハンマーヘッドの群れ

さらに、ほぼ1年とおして楽しめるコブシメの産卵などなど!

沖縄の海では、ただの1日欠かすことなくさまざまなイベントが巡っています。
感動に言葉は必要ありません。ぜひとも沖縄の素晴らしい自然を体感してください。

関連記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:沖縄でダイビングする魅力

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ